【巨乳ママ😍】 母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。』 【近親相姦】

母子モノの醍醐味である一線を越える過程を描く。息子を異性として意識しつつある母親。底無しの母性。徐々に変化を続け親子であり恋人へと変化していく。

僕の母さんで、僕の好きな人。』は、「母印堂」が贈るエロマンガ集です!

「僕」の母さんは、ムチムチなカラダと大きな おっぱいが魅力! 産まれたときから一緒にいて、いつも優しい母さん。 そんな母さんと、「一線を越える」ときが来ます──!

近親相姦モノと言えば、禁断の愛を背徳感と共に描く──ことも多いですが、 本作品は「親子であり恋人同士でもある」関係性を描きます! ぜひ、「エッチできるママ」のイヤラシサを味わってくださいね!

ジャンル: 熟女, 水着, 近親相姦, 中出し, フェラ, ベスト・総集編, ラブラブ・あまあま, おっぱい, 母親, 男性向け, 成人向け, ピックアップ, 人妻・主婦, 和服・浴衣, 野外・露出, 制服, 巨乳, メイド, パイズリ,

みんなのレビューは?

  • 母子モノの醍醐味はやはり一線を越える過程だと思う。本シリーズはそこをしっかりと描いている
  • 「僕僕」初登場から魅力的だったお母さんの素敵ボディが、巻を追うごとに仕上がって来ている
  • ネタのリズムも良く、制服や体操着、オチでスク水のシーンは笑った
  • 親子であり恋人への変化を描いてきた至高の母子相姦シリーズ
  • 巻を重ねるごとにお母さんがHを楽しむようになってきている。素晴らしい
  • 自宅での濡れ場が良かった、おうちの中で夫婦の様に交わると言うシチュも読みたい
  • ビーチや温泉などでの非日常の中で思いっきり相姦セックスする
  • かおりさんの極上の浴衣姿に、リアクション薄い父さんは興味深い
  • おばあのエピソードトークが予想外のところを突いてきたなと感心した
  • 「心境の変化としつこ過ぎない程度の掘り下げ」こそが当シリーズが支持される理由
  • 今作ではより明確に息子を異性として意識しつつある描写がある
  • 底無しの母性を描き、徐々に変化を続け親子であり恋人への変化を描く
  • ストーリーも良いし、コスプレ+教室というシチュエーションが抜ける
  • エピソードトークが予想外のところを突いてきたなと、面白さと共に感心
  • 作品を重ねるごとにシリーズとしての完成度を重ねてゆく至高である
  • 母子だからセックスすると言う形だが、ほとんど空気でNTR感や背徳感はない
  • ビーチや温泉などでの非日常の中で思いっきり相姦セックス
  • 息子を異性として意識しつつある描写がある
  • 母が息子への恋愛感情を自覚し、親子であり恋人としての関係性を確固たるものに
  • この先シリーズが何処へ向かうのか楽しみである
  • 母子だからこそ成立する物語であるが故に、近親姦モノ特有のタブーが無い。またその禁忌感からくる背徳感・罪悪感による興奮もない。これは非常に珍しいことであると思う。そして、本作は母親側からの視点で描かれているため、読者は母親の心理を読み取ることで疑似的に主人公の心情を知ることができる。それにより、主人公は母親との対話を通じて自分自身について考えさせられることになるのだ。
  • 母子相姦ものは大抵の場合、母親側が自身の性的嗜好に気づいている場合か、気づいていない場合があるが、本作では後者だと思われる。その理由としては、母親が息子に対する恋心を自覚したのは、息子の告白を聞いた時だからだろう。つまり、母親は自分の気持ちを理解した上で、自らの欲求を満たすために近親相姦をしているのだと考えられるからだ。しかし、本作の場合はただ単に自分が快楽を得るためだけに行為を行っているとは思えず、そこには明確な理由が存在するのではないかと思える部分もある。それは、彼女が息子に対して愛情を持っているからではないだろうか?そうでなければ、このような関係を続けることはできないはずだ。なぜなら、彼女は息子のことを愛しているからこそ、性的な欲望を満たしつつも、同時に精神的な充足を求めているはずなのだから……。最後にもう一度だけ言わせて欲しい。この作品は間違いなく最高傑作である!
  • 【良い点】・魅力的なヒロイン・丁寧かつ巧みな文章表現・母子ならではの独特なエロさ・絶妙な緩急のついたストーリー展開・安定して良質なイラスト群

エロ同人はダウンロードできる?

ダウンロード: 母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。総集編 ダウンロード: 母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。5 ダウンロード: 母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。6 ダウンロード: 母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。7

サンプル画像は?

母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。総集編』 のサンプル画像

母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。5』 のサンプル画像

母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。6』 のサンプル画像

母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。7』 のサンプル画像

もっとレビューは読める?

母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。総集編』 のレビュー

  • 総集編あったので 母のことが好きな息子。息子の思いを受けてゴム有りsexしてたが、生で出して恋人に。そこからはお互いヤりまくり、薬飲んで生で出しまくり。成績ご褒美にエロい下着で誘いsex。もう完全に恋人同士です。海行って温泉旅館でsexしてく。絵もキレイで大変お得だと思う。続編も買ったので、見ていきます
  • 母子相姦は優しい世界 ここのところ静かなブームとなっている母子相姦の中でも愁眉なシリーズの総集編。一年半で六作と同人としては割と早筆な方で嬉しい悲鳴を上げていたのですが、早い段階で総集編発刊に踏み切って頂いたので助かりました。内容はバブみ強めでありながら息子の要望を聞いてくれるタイプの相姦作品。関係も母や息子をやめてセックスすると言うより、母子だからセックスすると言う形なので燃え上がる様にアンアンするのではなくどこか落ち着きを感じる。父(笑)はいますが、ほとんど空気でNTR感や背徳感はあまりありません。コソコソやると言うシチュはあるけど、これも意識にはそれほど登らず。シンマザモノでありがちな、おうちの中で夫婦の様に交わると言うシチュはない代わりに、ビーチや温泉などでの非日常の中で思いっきり相姦セックスする形には持っていけているので、父が家にいるのはその点では悪くないのかな。お母さんのデザイン、巨乳で乳輪もそれなりの大きさ。フェチなら即飛びつける優れたモノですね。フェイスは地味だけどそれがまた良い。息子は顔出しはするけどこちらもしつこくはならない程度。おねショタはあまり期待しない方が良いかもしれません。ショタが苦手な人は逆に丁度いいかもしれませんね。色んなコスもさせてるし、一人ヒロインモノでもここまでやれるものだと感心。母子相姦はキャラへの愛や優しい世界を作らないとダメなのでこの点は本当に嬉しい限り。間違いなくここ数年の母子相姦作品の中でも注目作です。
  • 母との甘いせいかつ 母子モノの醍醐味はやはり一線を越える過程だと思うのですが、この作品は母親(かおり)の息子(優太)の自分への感情は一時的なモノだと自分を納得させて事に及びます。もちろんそこはかおりの優太への「息子へ向けた愛情」があってのものなのですが…。以上が一巻までのあらすじでこれは本当に甘々で満足でした。かおりの優太への想いは大きくなり、帰宅した優太との甘々せいかつもとても盛り上がります。優太のテスト期間も燃料投下でしかなかったのが二巻です。家族旅行へ行きかおりと優太が砂浜での行為がメインです。途中かおりのナンパされそうになるシーンがありますが短くサラッと流され安心です。以上が三巻です。最後の四巻は旅館でのドキドキな行為。これもすごい満足できました。総集編なので一気に鑑賞でき二度三度いえそれ以上読みたいストーリーでした。次巻も楽しみです。
  • 現実感のあるお母さん 母子系の作品は興奮間違いなしとはいえ、この作品の現実感はハマった。母親が超美人だったり、モデル体型だったりは現実では少ないので、この作品の母親は『リアルお母さん』を感じられて良いと思います。個人的な母子系作品で5本指に入る傑作。このシリーズは買い続けると誓います。
  • バブ味が溢れてる バブ味成分を摂取したい方にお勧めです。母親が割とすんなり主人公との肉体関係を受け入れるので今のところあまりシリアスな展開や暗い雰囲気もなく、頭を空っぽにして楽しく読めます。人によっては実母成分が苦手な方もいると思うんですけど、そこは義理の母とかに脳内変換できるかなと思います。自分も実の母設定は苦手なんですけど、この本を読んでそっちの嗜好にも目覚めました。絵柄もそうですが全体的にお勧めできる作品だと思います。
  • 安定の母もの 母親と息子の禁断の愛という鉄板かつ定番のお話です。とにかくお母さんがやさしく、しかも巨乳。衣装もネグリジェや水着そして浴衣と、読者を飽きさせないものとなっています。

ダウンロード: 母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。総集編

母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。5』 のレビュー

  • 夏の田舎でのイチャラブ青姦sex 田舎の夏らしくタンクトップ?と短パン姿のママさん。あんなママと毎日sexしてて5日もしてなけりゃそりゃ我慢の限界だよね(笑)隠れてsex始めちゃう。トイレ中のママ見て我慢出来ずにsexしちゃい、トイレ前にパパさんいてもヤッちゃう息子は怖いもの知らずだね。ラストは夏祭りに家族で行って、パパさん帰ったから神社で浴衣ママさんとsex。今作プレイも良かったけど、父方の祖母の後押しが素晴らしい。少し吹っ切れた感じがしました
  • まさに、いちゃらぶ! 毎回新作が出るたびにお世話になっていますが、4、5話はヌキドコロも増えて私もはかどっております。今回は親子の愛情から男女の恋愛に変化した事をしっかり自覚するところがポイントで、いちゃらぶ度も増し増しです。個人的には、おばあさんのエピソードトークが予想外のところを突いてきたなと、面白さと共に感心もしました。次の話が予告されていますが、今から楽しみですね。
  • 今回は特に エロの部分のクオリティはもはや語るまでもないですが、今回のように挟んである危うさが少し入ると良いですね。悩みや葛藤とかも。個人的には、最終的なその辺りの決着(?)もあったら良いな、と思います。
  • 毎回安定の5つ星、値引きなんて待ってられない 今回もちゃん優良です、シナリオとエロ、そして母の艶めかしさ。どれをとっても優良絶妙なバランスです。段々と話の筋の方が気になって来てしまっているのですが、次を期待しつつ待たせて頂きます。
  • いい意味で裏切ってくれました! 「よくやった!」と大声で褒め称えたいです!今回は「田舎への里帰り」という同人ではありきたりの展開と読む前は思いました。ところがどっこい!まさかすぎる登場人物からの一幕で母子モノの臨場感が急激に上がりました!その一幕だけでも興奮度がMax状態なのに、その後の展開で興奮が限界突破です笑具体的に書きますとネタバレになってしまいますが、その一幕は他の同人作品、アダルトコミック、PCゲーム等でもありましたが数は少ない方です。母印堂さんは、数多と存在する母子モノ作品の傾向・嗜好を調べつくすだけでなく「母子モノ好き」の人たちがどんなシチュエーションが好きなのかをよく理解しています。続編が楽しみです!
  • 母さん(かおりさん)はもはや女神 本来であれば、この5巻は内容ともリンクした夏に発売される予定だった。そこから、延期に延期を重ねて、待望の発売。予告の表紙の段階から、楽しみだった。親の田舎の実家とか、エロい匂いがプンプンとする。最初、家の庭での逢引パート。母さんこと、かおりさんのラフなシャツ姿、その前屈み巨乳がたまらない。個人的に、今作はそこが1番エロい。ちな、ワンちゃんの小夏ちゃんも可愛かった(笑)第2のトイレパートは、個人的に嫌だった。せめて、様式なら良かったけど……第3の夏祭りパート。かおりさんの極上の浴衣姿にリアクション薄い父さん(笑)でも、優くんとはしっかりイチャラブ。けど、表紙のカットがないのがちょっと不満。それでも、ラストの花火が上がるのと同時に昇天するのは良かった。ていうか、今作では、母さんこと、かおりさんのスケベボディにさらなる磨きがかかっていた。いや、スケベボディは失礼だ。もはや、女神である。圧倒的な乳を中心に、全体がすごい。なめらかで、むっちりした実感が伝わってくる。極めつけに、かおりさんの義母、優くんのおばあちゃんに、2人の関係を見抜かれて、むしろ後押しされたのが良き。この作品は、あまりドロドロせず、ずっとほのぼの続いて欲しい。僕はこれからも、この僕僕、シベリアン母スキー先生、母印堂さまを応援します。
  • 早く続きが読みたくなる 今回もとても素晴らしい内容でした!もっとガンガン母子交尾が見たかったです。続きが楽しみです♪

ダウンロード: 母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。5

母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。6』 のレビュー

  • 普通に同い年カップルに見える 息子のカバンの中にあった手紙をラブレターと勘違いするママさん。モヤモヤしつつクローゼット片付けてたら学生時代の制服発見。それを見た息子から学校でsexしようと提案。それに乗って警備員に隠れながら教室でsex。手紙の勘違いが分かり仲良く帰る。後日体操服ブルマを発見し、今回は家でsex。競泳水着以下略。学生服姿がとても似合っていて、一児の母とは思えない(全シリーズ見えない)。ただ親なんだから学校は止めようよ(笑)既に1線超えてる時点でアウトだけども。次回は学園祭絡みでメイド姿になるらしい。コスプレ回と捉えて、是非にメイドだけでなく他のコスプレを見せてください。
  • 今回も最高!!! 今回も最高、100点満点です!前回でレビューでも足りない部分を補っている話をしましたが、今回も今まで出てきたありとあらゆる母子相姦作品を入念に読み、研究されていることが伝わる出来です!今回注目したいのは11ページ目。このような表現方法はあまり母子相姦作品では見られず、とてもよかったです。また今回はコスプレも2つと、他作品だと1つで終わってしまうところを見事改善してくれました。次回も期待が高まるばかりです!
  • 最高 全シリーズ読んだ、最高だわ。かおりさんの長髪もみたいな、そしてメガネも。もっと激しい愛し合いをくれないか。
  • 傑作 シリーズ全部見てきましたがこれはいい最高でした…ご馳走様です
  • 安定の傑作 母子系の最高峰と言っても過言ではないですね。今回も最高でした。あとお母さんの体操服ヤバいくらいどストライクでした?
  • 現役のJKが 現役のJKが制服を着ている。それは当たり前すぎて興奮しない。成人後の女性の制服姿、そのアンバランスさこそ興奮するのである。欲を言えば、スク水の下りもっと詳しく。ついでにお尻の穴も使ってほしい。
  • 優くんだけでなく、かおりさんもガチ恋モード♪ いま楽しみな作品の1つです。今回も最高でした。前作が延期に延期だったので、予想よりも早いスパンで発売されて嬉しいです!年上(おばさん)モノで、学生時代の制服ネタは鉄板ですが……やはり、かおりさんは可愛い。今回はそこまでハードプレイで性欲を掻き立てる感じではなかったのですが。2人がガチで惚れ合っているので、ラブ度はマシマシでした。特に、かおりさんの優くんに対する気持ちの移り変わりが良きです。嫉妬心が可愛い。前にも言ったのですが、親子ラブは何かドロドロしがちですが、『僕僕』はストーリーも絵のタッチも軽快できない可愛く、嫌に胸焼けすることなく楽しめます。何よりも、かおりさんが可愛く、初登場から魅力的だった素敵ボディが、巻を追うごとにさらに仕上がって来ていて素晴らしい。あの巨乳のボディラインがたまらん(笑)ネタのリズムも良く、かおりさんが制服、体操着、オチでスク水のシーンは笑いました。これから、秋本番ということで(物語上で)、秋ならではのイベントエッチを楽しみにしています。あと、かおりさんの学生時代に触れてくれた優くんナイス。やっぱりモテたんだなぁ。でも、夫しか知らないパターンで安心。個人的に、今回1番好きなカットは、冒頭のエッチ後に、汗ホカ状態でブラをつけるかおりさんです(笑)語りたいことは山程ありますが、今回はこの辺で。母印堂って、良い名前ですよね。シベリアン母スキー先生、次回も楽しみにしています!
  • i love it Congratulationsonfinishingthisblockbuster.Ibuyitandhavesomeideas.CouldKaoribelonghair?CouldKaoridresssexylikewearingsilkstockingsordressedasabunny?CouldKaorigetpregnantandwearaweddinggown?Justideas.
  • さらに×6完成されてゆく至高の母子相姦シリーズ第6段 背徳感は薄めながら母と息子の関係性に焦点を絞ることでライトな雰囲気で濃厚な母子相姦を描いてきた今シリーズの第6段。今作のテーマは「コスプレエッチ!」に留まらず「息子との関係性の変化」「母の心境の変化」だろう。前作で自分の息子に対する想いの変化を自覚した母であったが、今作ではより明確に息子を異性として意識しつつある描写がある。嫉妬、嫉妬してしまう自分に対する戸惑、その反動かいつも以上に扇情的に振る舞い、よりエッチは激しく盛り上がり息子との性交にのめり込んでゆく。この「心境の変化としつこ過ぎない程度の掘り下げ」こそが当シリーズが支持される由縁であり、今作ではよりその描写を楽しむことが出来る。もちろんのこと母の柔らかそうなダイナマイトボディによるエロ描写も健在でありムチムチ巨乳ものとしても実用性が高いのは言うまでも無いだろう。一巻では底無しの母性を描き、そこから徐々に変化を続け親子であり恋人への変化を描いてきた今シリーズ。今後、母が息子への恋愛感情を自覚し、親子であり恋人としての関係性を確固たるものにしていくのだと思われるが、この先シリーズが何処へ向かうのか楽しみで仕方ない。エッチとしては二人きりのデート、痴漢プレイ、ハメ撮り、1日家に籠っての貪りックスなど見てみたい。作品を重ねるごとにシリーズとしての完成度を重ねてゆく至高の母子相姦シリーズである今作。是非購入して僕と共にその行く末を見てゆかなイカ?
  • 今作はプレイ重視 前作はストーリーが良かったが今作はコスプレ+教室というシチュエーションが良かったです。また巻を重ねるごとにお母さんがHを楽しむようになってきているのも変化があっていいですねー次回作も期待です(そろそろおっとり恵体お母さんのア●ルプレイが見たいです)
  • このシリーズ良い 豊満なボディにコスチュームがとても良い。プレイもエロくてめちゃくちゃ興奮できました。プレイもとても良かったです。
  • 制服で。 昔の制服で母親とする息子さんのお話です。ストーリーもサクサク読める展開で楽しめる内容だと思いました。次回作にも期待です。

ダウンロード: 母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。6

母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。7』 のレビュー

  • 今回も最高! 優との濃厚なシーンが多くて凄い興奮しました。かおりが自らシャブリついていく感じも良き。これからももっとたくさん描いて頂きたいと思います
  • 今回もお約束の出来栄え!次はアナル開発など如何でしょうか。 今回も期待に違わない出来てす。そろそろかおりさんのアナル開発に入っても良い時期ではないでしょうか。今回くらいかおりさんが積極的に優太君とのS◯Xを愉しむようになれば自然にその方向もありかと。かおりさんが生理の時に優太君がかおりさんのアナル開発に興味を持つ形で話しを進めるのは如何でしょうか。期待しております。
  • 今回もめっちゃドハマリした 優君(息子)の文化祭に来たお母さん。ひと通り見て周り体育倉庫で抜き始めます。最初はフェラしてからお出かけ用のスーツ的な服のまま、ストッキングは半脱ぎでsex、ストッキングは残して服全部脱いでのsexとなります。私はここがめっちゃ刺さりましま。後日メイド服を用意しメイドプレイ。メイド服来たまま、脱いで、風呂でとsexsexsex。ここも「御主人様」呼びにさせてて表情がエロいことなんの。おまけで次の衣装を妄想してるので、希望は風邪引いた優君の看病sexをお願い致します
  • ずっと続いて欲しいシリーズ! 海、旅行中や祖母の家、学校での濡れ場も良いけれど、母子相姦は父親の目を盗みながら家での濡れ場が一番背徳的でエロいと思うので、もっと自宅での濡れ場を描いて欲しい!

ダウンロード: 母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。7

どんな内容?

母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。総集編』 の内容

※ 『僕の母さんで、僕の好きな人。』シリーズ1〜4をまとめて収録したお得なパッケージです。 新規の書き下ろしは無いので、ご注意ください。

◆一作目あらすじ 専業主婦である橘かおりは、 最近、息子の優太の様子がおかしいことが気になっていた。

夫が出張中のある日、 かおりは、息子が自分の名前を呼びながらオナニーしているのを目撃してしまう。

思いもよらぬ光景に動揺するかおりだったが、 母親を一人の女性として見てしまう自分を、異常者だと責める息子を 優しく受け入れる…

そこから、実母×息子のいちゃラブ性活が始まる。

作 シベリアン母スキー

ダウンロード: 母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。総集編

母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。5』 の内容

夏休みも残り少なくなった頃 優太は父の実家に帰省していた。

のんびりと真夏の田舎生活を満喫するが、すっかり母さんで恋人でもある、かおりとはご無沙汰になってしまい、ムラムラしっぱなしの優太。

しかも、それも知らずに「暑いから」と普段よりも露出の多い服を着るかおり。

もちろん我慢できるはずもなく…田舎の青空の下で、夏祭りで…!! ドキドキの実母×息子のいちゃラブ性活第5弾!

ダウンロード: 母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。5

母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。6』 の内容

母のかおりが押し入れを整理していると、昔着ていた制服が見つかる。 息子の優太はそれを着て、えっちしたいとお願いして…

実母×息子のいちゃラブ性活第6弾!

ダウンロード: 母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。6

母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。7』 の内容

秋になり、優太の学校で学園祭が行われた。 かおりは保護者として見学に行くと、優太のクラスの模擬店はなんとメイド喫茶だった。

後日、母さんのメイド姿が見たいと優太はメイド服を自宅に持ってきて…

実母×息子のいちゃラブ性活第7弾!

ダウンロード: 母印堂 『僕の母さんで、僕の好きな人。7